屋久島 日本の自然遺産 自然遺産 世界の自然遺産のことをもっとしろう

スポンサードリンク

屋久島 日本の自然遺産

ph041010.jpg
晴れ屋久島、日本の自然遺産の一つですね。
アニメ映画「もののけ姫」で有名になりました。
上の写真は、この「もののけ姫」のモデルのなった森の写真です。
(風光明媚 から転載)

晴れ屋久島は1993年に世界遺産の自然遺産に登録され、
樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめとする屋久杉でも
有名な自然遺産の島です。

屋久島は九州最南端の佐多岬から南南西に60キロほどの
位置に浮かぶ周囲約130kmのほぼ円形(東西約28Km南北約24Km)の
島で、屋久島の面積は約500平方キロ、
日本では7番目に大きな島です。

なんとこの屋久島には宮之浦岳(1935m)をはじめ1000メートルを
超す山々が46個もあり、うち1500メートルを超す峰は20個、
九州の高峰の上位7位までがこの島に集中していますexclamation×2

ひらめき自然遺産である屋久島は世界的な動植物の移行帯に
位置する湿潤気候下の高山として、植生の垂直分布が顕著に見られ、
多様な動植物の生態系が保たれている世界的にも数少ない地域です。

屋久島の年間降水量は4,000〜10,000mmに達し、
年間を通じた雨や霧で、樹齢数千年のヤクスギの巨木群を
代表とした特殊な植物相がみられます。

また、ヤクシカ、ヤク(シマ)ザルなどの固有亜種をはじめ、アカヒゲといった希少な動植物が生息しています。

るんるんとっても神秘的な自然遺産、屋久島。
一生のうち1回はぜひ行って見たいですね。
だって同じ日本なんですものね。
でも絶対に自然を壊さないように気をつけてくださいね。
貴重な貴重な自然なんですから猫
タグ:屋久島
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。